習志野市袖ヶ浦1

マープル津田沼スカイハイツC棟【air tsudanuma/エール リノベーション】中古マンションを一部屋購入させて頂き、専有室内の壁~配管全て解体撤去し全てを新規に作っていきます!もちろん間取りも基本設計を行った後お客様の意向を取り入れ間取り作成致しました!室内いたるところが新品!又リビングの掃き出し窓北側の窓も古い窓枠に被せマンションの躯体をいじる事無くリニューアルし全ての窓を複合ガラスとし北側の窓は、内窓(トステム社製品インプラス)付きにしました。

室内解体写真です!全ての壁や給排水配管・風呂釜・給排気口電気配線・エアコン配管等本当に何もない状態で全てを新規に設置します。

写真右側のスペースがキッチンとカップボードが入ります!更に対面キッチンにする様、工夫を凝らした間取りを考案。

排水経路を設置後にユニットバスを組み上げ床下地を施工しています。このマンションの当初施工時は、コンクリート床下地に直にカーペット(直張り)を施工してありました、今回は、置き床工法としコンクリート床+間隙+捨て張り床+フローリング床の順に施工します。

以前お風呂が有った位置も変更部屋の中心(パイプスペース)に寄せて再配置

リビングの位置も以前の間取りとは、大幅に変更ベランダ側窓を開口部全部ひき違い窓(複合ガラス&サッシ交換)に変更、明るいリビングに!

従前エアコンは、北側居室はウインドファン・南側居室は窓脇壁をくり抜いて配管してありましたが!今回はエアコン配管も天井裏を配管する様しています。

既存のサッシを解体する事無く!アルミ枠も新規に交換複合ガラスサッシにしました。

2010.10.10木工事も終了し壁紙を張る段階に!

リビングを少しでも広く使えるような間取りを作った結果!アクリルの間仕切りもアクセントに!

平成22年10月15日完成致しました!リビングを南側に再配置する事により明るく開放的なスペースとなりました。

キッチンもゆったりとしたスペースに。

玄関は、広くスペースを広げシューズINクローゼットを設け収納スペースをUPタイルを張る事により重厚感も・・・

(解体前写真・旧室内)室内取り壊し前の写真です。南側居室を背にして玄関方向を撮影しています。

(解体前写真・旧室内)室内取り壊し前の写真です。北側と南側に居室を設けその中間にリビングがある建設当時主流であった間取りですね!昼間でもリビングは照明が必要でしょう?

建物全景の写真です。昭和56年7月の建物ですが世帯規模管理体制など綺麗に維持管理されていると思います。