津田沼3(A棟)

鉄骨3階建店舗併用住宅であった土地を入札にて土地面積約45坪を取得、当初小さく2区画にし分譲も考えておりました!既存建物解体に当たり隣地駐車場を借りて解体工事を行おうとした所その駐車場が接道要件を満たしていない土地であった為、駐車場所有者の方に当社土地を接道に必要な分の購入又は駐車場部分の売却を相談したところ売却にて商談が成立し隣地土地を買い足す事となり今回の分譲に至りました!

JR総武線 津田沼駅徒歩9分の立地条件にして1区画45坪・2区画55坪とかなり広めの分譲区画となりました。当社分譲は、(建売形態を取らない)売り建てとする事によりお客様のご希望に沿った土地建物面積をアレンジ出来る事に魅力を持って頂くお客様が多い様に思います。

間取り作成は、まずお客様のご希望を伺い基礎プランを提示打ち合わせを重ね建物建築確認を取得していくという流れです!

旧建物を解体し土地造成前の全景写真です!

延べ床面積にして80坪近い鉄骨造の3階建て住居兼店舗がありました。

土地造成工事の途中写真です。一見高低差がない様に見えますが道路より宅地地盤を約90センチ上げる為の工事です!一般の会社でしたら重量ブロックにて土地境界を土留めするケースが多いでしょうが当社は、そこをRC(鉄筋コンクリート)で仕上げました。お客様にとって住宅購入は、高い買い物です少しでも良くと考えています。

玄関アプローチは、来客時駐車場も兼ねて。

この地域は、土地地盤が比較的弱く建築時は大変気になる部分です。旧建物を解体した時の基礎が深く丈夫に構築された物であった為その基礎を一部残し新たに地盤改良し建物を建築しました。

1号棟と2号棟の間仕切り塀(外構)にも杭打設基礎工事を行いその杭の上にブロックを積む工事を行っています。丈夫でしょう!