Archive for 7月, 2008

8月より水道本管・ガス本管埋設デス!

火曜日, 7月 29th, 2008

2008.08.01

南道路区画土地だんだん出来上がって参りました!d(^^)b/宅地部分は、出来上がり道路面より200ミリ~300ミリ高く造成の予定です。このような状態になりますと、普段工事している最中に見知らぬ人がふらりと現場道路を歩いています(??)まだ既存の道路がすぐそばにあり舗装も残してありますので、工事の見物なのでしょうが?危ないと声を掛けるのも度々・・・・先ほどは、別の区画の大工さんがトイレに行くのに通りかかったのですが・・・当方見覚えなかった物で・・・・・危ないですよと声を掛けたら・・・・大工です(- -;)だって?

2008.07.29 道路の工事も連日の晴天に恵まれ『工事の関係者は\(^^;)/真っ黒に日焼けしてます!』順調に仕事が進んでいます!だんだん道路のイメージが一般の方でも見てイメージして頂ける様になって参りました!

現地より船橋小学校の方向を撮影しています! 『第2期道路、船橋市寄付申請』 し7月23日受理して頂ましたv(^^)v

*L字溝設置を順次行っています!8月より水道本管・ガス本管の埋設工事を予定!道路と宅地の高さもイメージ出来るかと?

2008.07.25猛暑の中、建物取り壊しも終了!

金曜日, 7月 25th, 2008

2008.07.25(金曜日) 連日30℃超えの猛暑の中建物を解体終了!7月22日より着手し25日午後15:00時点に終了直後の写真です!普通の一戸建住宅が4日そこそこで跡形も無く取り壊しが済むのですね!

建物取り壊しは、畳・家具・電化製品・鉄・コンクリート等に分別し搬出するのですが大変な作業だと思います、費用も年々上がっているようです。

写真手前のアスファルト部分も後に剥し宅地造成を予定しています。

写真中央の建物の間を道路が撮影位置に向かいます!

無論既存建物は、取り壊しの予定ですが道路完成後移転先建物を建築移転後建物を取り壊しの予定です。

既存住宅で生活をしながら新居を建築、移転が今回の現場の最大のポイントでした!その過程で分譲区画の販売です。

右写真保育園の位置より南方向を撮影広く見えますね!

雑草の伸びる速さは、凄い勢いがあるようです、本現地土の土質も良いのでしょうか?

建物解体後撮影(2008.07.25撮影)

下記に地盤調査(ボウリング調査)結果写真UP致します。

地質調査のサンプルの写真ですv(^^)v機械ボーリングにより地質・地層構成を標準貫通試験では、地盤の土性・強度を明らかに出来る方法です。

ボウリング深度は、23.34Mで行われました、標準貫通試験では、1M毎計24回行いました。

『調査地の地質は】地表0.5M程を表土で覆われ以深は当地一帯を構成する下総層郡・木下層を基層とし上位に埋没ローム層、沖積堆積層の堆積で出来ている。

*結果地盤は、良く硬いのです!

・・・・・・・・  最後簡単で m(_ _9)m

ボウリング調査の報告書並びにボーリング柱状図の写真です、報告書は、8ページ他調査記録写真で構成されています。

尚、建物建築時には、各区画個々にスウェーデンサンデイング方法の地盤調査も当然行いその結果により建物を施工致しています。


7月19日、梅雨明け連日30℃超え・・

土曜日, 7月 19th, 2008

2008.07.17」(木曜日)~「2008.07.19」(土曜日)

*サッシも入り建物内部は断熱材が敷き込まれボードを張っております!接面道路の申請許認可も順調に進み船橋市各課の承認も順次許可下りています。(北側区画道路第2期工事分許可)

*道路部分排水先行工事の施工風景!当方も撮影の為、現場にいるだけで汗が出てきます。

*配管の埋設位置が深い為&地層が砂質層の為、鉄管を打ち込み土留を作りながらの作業です、表層は砂質でさらさらしていますが、鉄管を重機のバケットで打ち込みするのですが地盤が固くてなかなか打ち込めない状態でした。

*風景とは、穏やかそうですが?地下2500ミリ迄掘り下げて順次管を接続延長しています!この写真では見えずらいですが、掘り下げた地中に入って居る人はかなり大変そうです!!(><)こんな顔しています。


*写真左下手前に見える枡から約20㍍先の枡迄左の写真の工事が進められ総延長約90Mまで延びて行きます。

*この工事の後、ガス配管・水道配管の工事を行います、ガス&水道は、地中1000ミリ~1200ミリ程度の深さに設置される為この様な土留はいらないようです。

建物順調に!1週間でここ迄!

木曜日, 7月 10th, 2008

2008.07.10(木曜日)雨も降りそうで降らずに順調に施工進んでおります。

建物内部の写真をUP致します!

7月3日(木曜日)時点では、基礎だけの状態から7月10(木曜日)1週間でこの状態です、早いと思います・・・・

何が良いか・・・・

一番の感想は、現場で土台・床・壁を木材を切り建てて行くのではない分木屑がない綺麗な状況でした!

本当に綺麗な状況なのです!現場が綺麗だと仕事がし易い等々良い事尽くめ!v(^^)v

【上記写真左吐き出しの部分1階はテラスに屋根が付いてます、郵便・新聞もインナーテラスから取りに行ける設計をしています】

上記写真のテラス部分よりキッン方向を撮影しています。

対面キッチンはお客様の希望で・・・

更に動線を考えた水廻りをプランしています。

壁の色が違う部分は、防虫防蟻処理を行った部分です、床面より高さの決まりがあります。

リビングの別の位置から撮影正面がキッチン左開口部が玄関になる部分です。奥にハシゴが見える位置に階段が入る予定です。

写真右浴室部分、本来はこの状態で建物を見る見れる事は少ないのではないでしょうか?上記写真同様防虫防蟻処理を行いこの穴の部分にユニットバスが組み込まれるのです。

左奥に青い管が見えるのは排水管接続部分!

1階の天井の部分と2階の床下部分の写真

2×4工法とは2インチと4インチの木材の組み合わせで柱を形成し壁が在来工法で言う筋交(すじかい)の代わりだと言われるゆえんの部分です。

窓枠も同じ木材を組み合わせて形成されています。

この状態の建物の内覧は結構参考になるのではないでしょうか?????

今週末(7月12日~7月13日)内覧ご希望のお客様 3組様のご予定は頂いております。(^^)/

道路人孔マス設置

火曜日, 7月 8th, 2008

2008.07.04(金曜日)排水設備の工事始めましたv(^^)vやっと・・・?

船橋中央保育園に接する道路排水管取替え工事がいよいよ始まりました!排水管の埋設深さ(かぶり)【1200ミリ】掘り下げ古い管と新しい管を交換致します。(配管勾配が無く古い管の構造上流れにくい)

道路の1000ミリ(1M)先の管に接続工事を進めている様子の写真です!古い管の廻りは、結構水の道が出来ているらしく水の処理が大変な場所が多いとの事でしたが、水は少なくて済んだ様でした!


古い管をはずし引き上げました!泥が凝固し固まっているのが写真でも分かりますか?管を取り替える意味ありますよネ(!!)

良い土地(分譲地)を作る為の一環と考えています!古い管で入れ替えしなくとも許可は取れますが・・・出来れば良い状況で引き渡したいと考えて!v(^^)v

新しい管を設置します!

埋設位置が深いので大変だとの事でした!



撤去した排水管です、延長約30M分でこの量が搬出されました!

全部に泥が堆積し流れが悪そうなのは、一目見れば推測出来ます。(2008.07.10撮影)

後に約90M分の残材も出る予定です・・・・・(・・;)

2008.07.10(木曜日)排水設備の工事

工事着手4日目の写真です、配管の脇に既存の

水道管(本管ではない)がまだ残っておりその管

を避けながらの設置で尚、気を使います水平機や

その他の機械を使い勾配を確認しながらの工事です。

奥から見ると道路に向かって上がっている様に見えるのですが・・・

実際は見た目とは違って道路に向かって下がっているのです(??)

設置前の新しい管です!

重機で叩いても簡単には割れない物でした!

見た目はもろそうに見える人も多いと思いますが・・・・・

人孔枡の設置風景です

国道や県道と言った幹線道路では、もう少し大きい

0(ゼロ)号人孔と言う製品を使うとの事ですが、

住宅地等は、1号人孔と言ったサイズの違いが

あるようです。マンホールの口径600ミリ人が中

に入れる大きさだと言います。この枡から枡の接続

した管を曲がりが無いか検査するのです。この場合

の検査方法が片方の穴から懐中電灯を照らし先の

人孔枡から鏡を当ててライトの光が満月に見えるかと検査するのです。